流行語大賞って、毎年聞いたことない言葉もノミネートされてない?

  • 2020年11月6日
  • 2021年2月5日
  • 雑記
  • 2View
  • 0件

どうも、とりっぴー東堂です。

毎年毎年思うんだけど、「え、なにそれ知らない」みたいなワードも流行語大賞にノミネートされてません?

今年も例に漏れず、そんな感じでした。

2020年にノミネートされた言葉

今年ノミネートされた言葉は、こんな感じです。

No. ノミネート語
1.愛の不時着/第4次韓流ブーム
2.新しい生活様式/ニューノーマル
3.あつ森
4.アベノマスク
5.アマビエ
6.ウーバーイーツ
7.AI超え
8.エッセンシャルワーカー
9.おうち時間/ステイホーム
10.オンライン○○
11.顔芸/恩返し
12.カゴパク
13.鬼滅の刃
14.クラスター
15.香水
16.GoToキャンペーン
17.3密(三つの密)
18.自粛警察
19.Zoom映え
20.総合的、俯瞰的
21.ソーシャルディスタンス
22.ソロキャンプ
23.テレワーク/ワーケーション
24.時を戻そう(ぺこぱ)
25.Niziu(ニジュー)
26.濃厚接触者
27.BLM(BlackLivesMatter)
運動
28.PCR検査
29.フワちゃん
30.まぁねぇ~(ぼる塾)

ことしの新語・流行語大賞 ノミネートは?

なんか半分くらい知らない・・・。

え、みんな知ってます?

コロナ関連とかはわかりますし、鬼滅の刃もさすがに知ってます。

(原作途中まで読んでたんですけど、まあ面白かったです)

鬼滅の刃 全巻 1-22巻セット 新品 コミック   全巻  鬼滅の刃(20) 11月中旬~下旬入荷次第発送!!

価格:19,099円
(2020/11/6 16:00時点)

ただ、まあ、ところどころ聞いたことないような言葉があって、「どういう選定基準なんだよ・・・」なんて思いました。

Wikipediaいわく、

候補となる言葉は『現代用語の基礎知識』(自由国民社・刊)の読者アンケートの結果から編集部によって選出された30語から50語が候補としてノミネートされ、その中から新語・流行語大賞選考委員会(選考委員7名)によってトップテンと年間大賞が選定される。

新語・流行語大賞 – Wikipedia

らしい。(創始されたときの話っぽいので、現代でもそうなのかは分かってません)

んー、この基準だと、知らない言葉があっても、仕方ないなぁ。

自分、アンケート出したことないし、そもそもそういうアンケート取ってることも知らなかった。

読者の偏りとかもあるし、なんか選考委員がねじ込む時もあるらしい。

そりゃ知らないわ!

ていうか、流行語なのにねじ込むってなんだ・・・?

流行は自ら作るものなのか・・・?

JKかな?

個人的に流行した言葉

自ら作るものであれば、自分の中で流行した言葉もまた、流行語大賞ということですな(?)

だいたいこんな感じ。

  1. キャンプ
  2. Vtuber
  3. バイク
  4. ブログ
  5. イラスト

正直、今全部やってることですね。

嘘、キャンプやってないです。

ブログに関しては、もう常に考えているので、年末くらいにはトップ賞ですね。

というか、これ、ほぼ毎年同じようにノミネートされる言葉では?

手抜きか・・・?

若者が選んでるわけじゃないので、こうなるよね

まあ、流行語大賞はもう、おじさんが納得する言葉が流行語って感じなのかもしれないね。

そんでそれに対して、Twitterで「聞いたことねーよ」みたいなツッコミが入る。

そんな現実とネットの温度差を測るものなのかもしれないね。

みたいなことが、Wikipediaに書いてありました。

最新情報をチェックしよう!