【悲報】「くまのプーさんのホームランダービー!」が12/16日に終了【伝説の幕切れ】

  • 2020年11月8日
  • 2020年12月25日
  • 雑記
  • 6View
  • 0件

どうも、とりっぴー東堂です。

いえ、挨拶なんてどうでもいいんです。

「Yahoo!きっず」で配信されていたFlashゲームが、12月16日を持って配信終了とのこと。

それはつまり、あのカルト的人気を誇る伝説のFlashゲーム、「くまのプーさんのホームランダービ!」が、終了するということだ・・・。

詳しい記事はこちらで(説明放棄)

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2011/07/news027.html

ごく一部で大人気。元旦はこのゲームから始まる・・・

そもそもこのゲームは、2008年7月28日にサービスが開始され、その4年後のお正月に、ごく一部の掲示板(詳細は伏す)にて、爆発的に流行した(?)ブラウザゲームである。

名前から一見すると、草原でプーさんが仲間たちと和気藹々と遊ぶ、可愛らしいゲームを想像されるだろう。

そんなわけがなかった。

掲示板の住人たちを、お正月から阿鼻叫喚の地獄に突き落としたのだ。

ちなみにその翌年から、毎年お正月になると、「プ・リーグ」が開催され、みんなでこのゲームを楽しむらしい。

正気の沙汰ではない。

自分自身も2012年頃にプレイしたが(古参アピール)、難しくて泣いた。

「Yahoo!キッズ」で配信していいゲームじゃないのでは????

もし、小さいお子さんがいるのであれば、是非ともやらせてあげてください。

確実にお子さんのトラウマになることでしょう。

単純なゲームだが、単純がゆえに難しい

基本的に、プーさんがバッターで、森の仲間たちはピッチャーである。

プーさんは、丸太をバットとして使い、洗練されていない無造作なバットスイングから、最大200mを超えるホームランを打つ天才スラッガーです。

そして、対戦相手の森の仲間たちは、様々な魔球を投げてきます。

縦に揺れるボールや、途中から加速するボール、ジグザグに揺れるボール・・・。

なんだったらボールが消えます。

森の仲間、いろいろ超越しすぎでは????

しかし、何事にも終わりはくる。

そんなやば・・・最高なゲームが、12月に終了してしまう。

悲しいことですね。

永遠に続くものは、ないということですね。

最後に、思い出作りでプレイするのもいいですね。

僕は、あのゲームを通して、諦めない心、継続することの大切さを学びました。

そして、無理なもんは無理なんだとも悟りました。

見切りをつけて、早めにやめる!

これもまた、大事でございますね。

え、サービス終了後でもプレイする方法があるんですか?

なになに・・・消えゆくFlashゲームを保存する、「Flashpoint」なるものが存在する?

これからも、プ・リーグを開催してもいいんですか・・・?

うーん・・・。

ハランデイイ(真顔)

最新情報をチェックしよう!