そもそもなんでVtuber始めたのか?って話

  • 2020年10月14日
  • 2020年12月25日
  • Vtuber
  • 3View
  • 0件

そうですね、この話をしていませんでしたね。

なんでとりっぴー東堂は、Vtuberを始めたのか?

(2020/10/13 の段階では、まだチャンネル開設してませんが)

そこについて、3つの理由をお話ししようと思います。

1つ目の理由:見てもらいたい層がよくVtuberを見ているから

基本的には、私はオタクです。

こう、できれば引きこもって漫画やゲームをしたり、FGOを周回をしたり、Pixivで好きなキャラクターのイラストを検索してブックマークする作業に1日費やすタイプのオタクなのです。

そういった私が、Youtubeにチャンネルを開設し、動画を見てもらいたい!と考えたとき、

「自分はどういう人に見てもらいたいのだろう?」

と自分の中で考えました。

小学生に向けて動画を撮りたいわけでもない。

女性に向けてとか、もってのほか。

ウェイ系は敵である。敵である(2回言う)

と、消去法的に理由を潰していき初心に帰った結果、自分が動画を撮りたい理由って、趣味を通じて同士なるものを作りたいからだったんじゃないか、と。

私もVtuberは好き

Vtuber好きな人と繋がりたい

じゃあ自分がVtuberになればいいんじゃね???

うーん、単純明快かつスマートな理由ですね。

2つ目の理由:顔出ししなくていいから

これまた単純明快。

一応言っておきますが、顔に自信がないとかそんな理由じゃないですよ?

じゃあ自信があるのかって?

そんなことはさておき。

顔出ししたくない理由としては、単純に知り合いに見られてバレるのがいやってことです。

知り合いもよく動画を視聴するとのことなので、確率は低いと思いますが、

友人
「あ、とりっぴー東堂じゃん!!!!!!」

なんて自体はできるだけ避けたいのですよ。

まあ声でバレる可能性もゼロじゃないと思いますが……。

そこは、まあ、うん。

妥協できるかな〜なんて。

あとは、古い人間なので、顔出しって怖いね?という感情です。

3つ目の理由:前からVtuberになりたかった

はいこれ一番の理由なのでテストに出ます。

もうやっぱりこれに尽きると思います。

上で書いた2つの理由とか全部忘れていいレベル(じゃあ書くなよ)

でも、みんなも、なんだってそうだと思う。

絵を描き始めるのも。

スポーツや楽器を始めるのだって。

とにかく、なんでも、最初は興味があるからだと思うんですよ。

漫画やアニメに影響を受けたとしても、多分それって、ほんの僅かでも興味があるから惹かれると思うのですよ。

そもそも本当に興味なかったら「ふ〜ん」で終わるって。

「ふ〜ん」で終わらなかった人間が、なんだかんだ理由をつけて、始めるって寸法ですよ。

だから始めた、そう私は(倒置法)

結論:やりたいからやる

なんだか長々と書いた割に、非常に簡潔な結末に落ち着きましたね。

まあ、結末ってわかりやすくないとダメじゃないですか?

え、そうでもない?

(天丼)

まあなんでも、やりたいと思った時が吉日。

「でも、今更始めても……」とか思う前に行動してみよう。

HOME MADE 家族の「少年ハート」という曲でも、「始めるのにきっと遅いはない」と言ってるから。

だから多分、始めるのにきっと遅いはないと思うんだよねぇ。

……

……

歌詞そのまんま言ってるだけじゃねーか!!!!!!!

最新情報をチェックしよう!