今買うべきは、完全ワイヤレスイヤホンなのでは?

  • 2020年10月21日
  • 2021年2月1日
  • 雑記
  • 1View
  • 0件

イヤホン選び、悩みますよね。

音質などにこだわりがある方は、スペックを見て、自分が求めている物を買うことができると思うのですが、

イヤホンに詳しくなかったり、こだわりがない人は、「じゃあどういうのがいいのか」と悩むと思います。

自分もそうです。

詳しくないし、こだわりはないけど、変な物は買いたくないから慣れ親しんだやつがいい、なんて思ってます。

正直、あまり高価な物は買いたくないとも考え、有線イヤホンで評価が高いやつを適当に買っていました。

では、そんな自分が今買うのであれば完全ワイヤレスイヤホンがいい、と思った

個人的な見解を以下の構成でお話しようと思います。

  • コードレスなので、マスクに絡まることがない
  • コンパクトかつ軽量
  • ランニングやウォーキングなど運動に適している
  • 紛失の可能性がある
  • バッテリー切れ
  • 環境によっては音が途切れたりする

完全ワイヤレスイヤホンのメリット

コードレスなので、マスクなどに絡まることがない

この記事を更新している現在、コロナウイルスが流行しており外出時には感染予防のため、マスクの着用が推奨されています。

  • 紛失の可能性がある
  • バッテリー切れ
  • 環境によっては音が途切れたりする

そのため、有線のイヤホンをしていると、マスク取り外しのときなど、正直コードが邪魔になります。

マスク着脱の為に、いちいちイヤホン外したりするのは面倒臭い。

有線だと、満員電車で他の乗客の持ち物に引っかかったり、はたまた断線したりする恐れがあります。

完全ワイヤレスであれば、マスクの付け外しの際に外したり、引っ掛かりや断線の心配は無くなります。

小さくて軽量なため、持ち運びしやすい

旅行や遠出の際、できるだけ荷物はコンパクトにまとめたいですよね。

さらに、本体が軽ければ、余計な負担も減らすことができます。

しまう際にコードが変に絡むこともないので、スマートにお出かけすることができることでしょう。

ランニングやウォーキングなど運動に適している

個人的な話ですが、最近は夜にウォーキングをしたり、家で筋トレをしたりしています。

そんなときに有線イヤホンの場合、ちょっとした動きでコードが揺れたり、汗で引っ付いて不快になったり、どこかに引っかけて邪魔になることでしょう(というより、邪魔でした)

家の中であれば、「スピーカーでもよいのでは?」という考えもありますが、
何か作業していると、その作業音であまり音が聞こえなかったり、音量を上げれば、ご近所さんに迷惑をかけてしまう可能性があります。

完全ワイヤレスイヤホンであれば、余計なコードが邪魔になることもなく、周囲への音の配慮もバッチリです。

完全ワイヤレスイヤホンのデメリット

紛失の可能性がある

本体が小さくコードが付いていないため、何かの拍子に失くしてしまう可能性があります。

夜中のウォーキングなどの際に、ぽろっと落として、そのまま見つからないなんてこともあるかもしれません。

安くないものですし、失くした時のショックは相当なものです。

バッテリー切れ

有線イヤホンであれば、心配する必要のないことでしたが、ワイヤレスですとそうはいきません。

長時間使用する場合、プレイヤー本体のバッテリーが切れる前に、イヤホンのバッテリーが切れてしまう恐れがあります。

しかし、10時間以上連続して使用することもあまりないでしょうし、合間合間に充電を欠かさなければ問題ないと思います。

ですが、こまめな充電などが億劫だと感じる方には、少々不便に感じられるかもしれません。

環境によっては音が途切れたりする

駅や人混みなどで使用すると、プツプツと音が途切れたり音飛びしてしまいます。

電波の発信によってワイヤレスを実現しているため、他のBluetooth機器と電波が干渉してしまい、通信が不安定になってしまうからです。

直接的に機器が壊れたりするわけではありませんが、気分よく音楽を聴いている時に音楽が途切れたりすると、ちょっとイラっとしますよね。

まとめ:メリット・デメリットを理解して、自分にあった選択を

いかがでしたか?

メリット・デメリットを各3つずつ挙げて見ました。

  • コードレスなので、マスクに絡まることがない
  • コンパクトかつ軽量
  • ランニングやウォーキングなど運動に適している
  • 紛失の可能性がある
  • バッテリー切れ
  • 環境によっては音が途切れたりする

結局のところ、私が完全ワイヤレスイヤホンがいいと思った理由としては、マスクの付け外しの際にいちいち外すのが手間になって嫌だなーと思ったからです。

今のご時世、人目も気になりますので、マスクを付ける機会も増えてきていますしね。

正直な話、現在自分は完全ワイヤレスではなく、下記のイヤホンを使用しています。


JVC スポーツ用ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 ピンク HA-EB10BT-P

お前完全ワイヤレスじゃねーじゃねーか! と思われた方、言いたいことはわかります。

私ではなく、嫁が完全ワイヤレスイヤホンを使用しているのです。

そして、それを私が使わせてもらった時の所感が今回の記事となります。

私自身、嫁のイヤホンを使用させてもらう前までは、「紛失してしまうのでは?」「失くす自信しかない」といった不安が大きくありました。

しかし、実際に使用してみると、私が感じていたデメリットは、そこまで大きなマイナスではないな、と気づいたのです。

ですので、今のイヤホンが壊れてしまった際には、完全ワイヤレスイヤホンに移行しようと考えております。

とりっぴー東堂
ただし、物持ちがいいので、いつになるか未定の模様!

ちなみに、嫁が使用している完全ワイヤレスイヤホンは、以下でございます。

(売り切れのようなので、使用しているイヤホンの新しいモデルを紹介します)


Anker Soundcore Liberty 2(ワイヤレスイヤホン Bluetooth 5.0)【IPX5防水規格 / 最大32時間音楽再生 / HearID機能/Qualcomm aptX™ / cVc8.0ノイズキャンセリング / マイク内蔵/PSE認証済】ブラック

完全ワイヤレスイヤホンにすることで、窮屈なご時世を少しでも楽しく乗り切りましょう!

最新情報をチェックしよう!