絵が上手くなりたいなら、推しを描こう!【オリキャラもよし】

とりっぴー東堂
どうも、とりっぴー東堂です。

【絵が上手くなりたい】という願い。

おそらく全絵描きが悩んでいるであろうこの悩みを、皆さんもお持ちですよね?

パチンコフォントメーカー

はい。

僕も日々どうすれば絵が上達するか、悩みながら絵を描いています。

しかも、できることなら、最速で神絵師のように絵が描けるようになりたいと。

正直、そんな方法はない!

しかし、上達速度を徒歩からキックボードにするくらいの方法はあった!

それが、推しキャラを描くことなんです。

なんで推しキャラを描くのがいいの?

推しキャラを描くことは、情熱を注ぎやすく長続きしやすいからです。

なやむくん
なんか単純すぎない?
もっとちゃんとした理由がないと納得できない

なんて思われる方もいそうですが、深く考えすぎなくて大丈夫です。

むしろ「え、自分が好きなキャラ描いて良いの!?」くらいの気持ちになってしまいましょう。

念のため、さらに理由をあげるとすればこんな感じです。

  • たくさん描いても苦じゃない
  • 「こういうの見たい(描きたい)」というのが浮かびやすい
  • 推しが可愛いからモチベが下がりにくい

嫌いなことを続ける、というだけで想像以上のエネルギーを使ってしまいます。

そんな無駄なことにエネルギー使うくらいなら、絵を描くことに使った方が上達します。

副次的なメリットがある(こともある)

推しキャラを描くことで、絵が上達する以外のメリットもあります。

  • 二次創作なので、TwitterでいいねやRTをしてもらいやすい
  • 「○○(推しキャラの名前)の人」と覚えてもらえる場合がある

ただし、これが逆にデメリットとなる場合もあります。

  • その二次創作以外でいいね&RTがもらいにくい
  • 推しキャラ以外で認知されないので、そのキャラを描かないとリムーブされたりする
一長一短ですし、必ずメリット/デメリットがあるわけではないので、ご注意ください。

ただし、注意が必要

推しキャラを描こう! とオススメしましたが、場合によっては注意が必要です。

  • キャラが好きすぎて、上手く描けないのがつらい
  • 失敗したくないから、顔ばかり描いてしまう。
  • キャラへの思い入れが強くなりすぎて、下手なのを描きたくないと、描くのが怖くなる

好きすぎるが故に、「こんなんじゃない!」とドツボにはまってしまうパターンです。

自分もこのドツボにはまってしまうこと、よくありました。

今でもたまになるのですが、その度にこう言い聞かせています。

とりっぴー東堂
気にしすぎだわ、適当に描こう

こういう精神が大事です。

また、推しキャラだとこうなってしまう可能性があるので、オリキャラを描くのも手です。

自分の思い通りのキャラクターに描くこができるので、ドツボにはまることもなく、好きに描くことができます。

さらに、ポートフォリオ(企業への制作物のアピール)に入れることもできるので、イラストの仕事に携わりたいのであれば、オリジナルキャラクターを描いておくに越したことはありません。

とりっぴー東堂
オリキャラ描くの、オススメです

まとめ:近道はないから少しでも楽に道を歩きたい…その方法が「推し」を描くこと

どうせ歩いていく道なら、少しでも楽に歩きましょう。

苦しんだ方が上達するとか幻想ですので。

楽しくイラスト上達していきましょう。

最新情報をチェックしよう!