仙台旅行、良かったよ話【1日目】

  • 2020年12月18日
  • 2020年12月25日
  • 雑記
  • 17View
  • 0件

どうも、とりっぴー東堂です。

アイキャッチは、僕と嫁です。

どっちも美化しすぎました。

?????????

旅行してきました。

この状況で行くのは、批判とか怖いとは思いましたが、入籍してわりとすぐにコロナで外出ができなくなってしまい、新婚旅行も行けない状況でした。

今後、子どもを作ると考えると、機会もどんどん減っていくので、

とりっぴー東堂
対策しつつ、GoToするか

てな感じで、仙台に旅行行くことにしました。

というのを、写真を貼ったりして紹介していきたいところなのですが、

写真があんまりない。

とりっぴー東堂
その代わり、心の一眼レフで撮影しました。

何言ってんだこいつ・・・?

で、あれば。

その心の一眼レフで撮影した仙台旅行は、いかがだったのか。

主観もりもりでお送りいたします。

東京から仙台へ

牛タンを食いに行くぞ!

僕と嫁、二人とも同じ想いを胸に、新幹線に乗り込みました。

どうやら嫁は、新幹線に乗ったことが1回しかなく、駅弁は食べたことがなかったそうで。

僕と嫁です。

駅弁、いいよね。

僕も駅弁を選びの、楽しかったです。

これから牛タン食いに行くのに牛タン弁当を手に取った時は、「あ。頭おかしいんだな」と思いました。

宮城峡蒸溜所(ニッカウヰスキー仙台工場)の見学へ

仙台について早々、お酒が好きな我々は、牛タン串片手に工場がある作並駅へ。

そこから無料シャトルバスに乗り、宮城峡蒸溜所に到着。

コロナの影響もあって、場内の見学時間が短縮されたり、試飲に制限がかかったりと、少々物足りない感じにはなっていました。

でも、試飲のウイスキーは、マジで美味しかったです。

未成年や車で来ている人への配慮にソフトドリンクなども用意されているので、飲めない人でも来てみる価値はあり!

※コロナの影響で、見学について一部制限が設けられてました(下記、一部抜粋)

蒸溜所ガイドツアーは完全予約制。

10名様以上の団体、貸切バスでお越しのお客様の見学は状況によりお断りする場合がございます。

ご予約いただける期間および入場人数を制限させていただいております。

有料試飲コーナーは制限を付けて実施、有料セミナーは休止させて頂いております。

宮城峡蒸溜所 | NIKKA WHISKY – ニッカウヰスキー

夕飯、もつ鍋を食べに・・・

牛タンは?

食べたい物を食べよう。

うまい!!!!

ホテルでゆっくり

夜は部屋で『細かすぎて伝わらないモノマネ』見てました。

楽しかったです。(感想文)

実際、あんまり観光などを詰め込みすぎると、疲れ果てて何もできなくなるので、ホテルでまったりする時間を取りました。

とりっぴー東堂
歩きすぎると、翌日に支障をきたします故。

ホテルは、ホテル法華クラブ仙台さんに泊まりました。

建物は少々古い感じですが、リーズナブルで部屋も広く、感染症対策もちゃんと行われていて、よいところでした。

最終日に、色々事件があったのですが、丁寧な対応をしていただきました。

その事件については、また後日・・・。

1日目の感想:ニッカウヰスキー仙台工場で買ったお土産、開けるの楽しみ

本当は、当日にブログ更新する予定でしたが、嫁との旅行が楽しかったので、更新できませんでした。

へへ、ごめんね。

2日目は、松島に行った話をしますので、乞うご期待。

それでは、またー。

最新情報をチェックしよう!