仙台旅行、良かったよ話【2日目】

  • 2020年12月21日
  • 2020年12月25日
  • 雑記
  • 10View
  • 0件

どうも、とりっぴー東堂です。

前回に引き続き、仙台旅行したときの話を書いていきます。

関連記事

どうも、とりっぴー東堂です。 アイキャッチは、僕と嫁です。 どっちも美化しすぎました。 ????????? 旅行してきました。 この状況で行くのは、批判とか怖いとは思いましたが、入籍してわ[…]

2日目は松島に行ってきたので、その様子をお届けいたします。

綺麗でした、風景(倒置法)

朝、ご飯、カレーにて

遊覧船の予約時刻に合わせて、6時半頃に起床。

朝食バイキングが付いているので、身だしなみを整え、早速向かう我ら。

いやー、美味しかったですわ。

写真がないのが残念でなりませんね。

特に好きだったのは、牛タン入りカレー。

僕は、バイキングにカレーがあると絶対に食べないと行けない宗教に入っています。

やっぱ朝はカレー!!

とりっぴー東堂
毎日3食カレーでもいい。

松島へ ああ松島へ 松島へ

「松島や〜」の俳句読んだのって、松尾芭蕉じゃないらしいですね。

みんな知ってました?

みたいな会話しつつ、遊覧船の乗り場近くの松島海岸駅へ到着。

天候は、あいにくの曇りでした。

ただまあ、逆に眩しすぎなくて見やすかったかもしれません。

午後に福浦橋を渡るのですが、そのときは晴れており、陽の光が海面に反射して、目の前が真っ白になっていました。

抜けるような青空は綺麗でしたけどね。

予約していた、松島島観光巡り観光船へ。

松島湾のすばらしい島や風景を、陸地では見えない角度から観光することができました。

こればっかりは、写真より自分の目で見た方がいいです。

決して写真を撮っていないとかそんな理由ではございません。

とりっぴー東堂
撮ったんですけど、船から見るという情感を写真から伝えることは、素人には無理でした。

松島さかな市場で昼食を

海鮮丼めちゃくちゃ美味しかったです。

ひさしぶりに、「魚ってやっぱうまいな〜・・・」と思いました。

焼き牡蠣食べ放題、なんていう牡蠣が大好きな人大歓喜みたいなお店もあって、心踊りました。

海鮮丼食べて、焼き牡蠣も食う、なんてできるほどお腹の容量大きくないので、また訪れたときの楽しみとして取っておきましょう。

良い出会いが訪れると噂の「福浦橋」へ

観光船でのアナウンスで流れていたのですが、どうやら良縁が訪れると噂の、一種のパワースポットのようです。

観光情報サイトを覗いてみても、下記のように書かれております。

252mの朱塗りの橋「福浦橋」は、素敵な出会いが訪れる「出会い橋」と言われています。

福浦橋 – 宮城県松島町

景色も綺麗で、橋を渡っている時、なんとなく現実離れした不思議な感覚を味わえます。

そういう感覚を味わってみたい人は、楽しいと思います。

あとこれは、高所恐怖症の嫁が取った福浦橋からの写真です。

半分手すりは草。

仙台の甘味処、村上屋餅店

仙台に戻り、なんか甘いもの食べたいなー、ということで、村上屋餅店さんへ。

この日、結構寒かったのですが、それでも結構な人数が並んでいました。

うーん、これは人気店の予感。

30分ほど並んだあと、三色餅を注文。

左から、ゴマ・ずんだ・くるみの3種類です。

めっちゃ美味かったです。

くどくない甘さで優しい風味、餅自体も柔らかくて美味しい!

福神漬けもいい箸休めでGood。

★★★☆☆3.71 ■予算(昼):~¥999…

牛タン食ってホテル戻ろうとしたけど、お腹いっぱいなので

ケンタッキーと酒買ってホテルに戻りました。

うまい・・・!

2日目の感想:そろそろ牛タン食いたい

牛タン食わないでケンタッキー食うって、なかなか意味不明な行動ですね。

明日、明日牛タン食おう! と二人で誓いました。

しかし、その願いは叶いませんでした。

その理由は、次の記事にて・・・(ヒント:緊急搬送)

最新情報をチェックしよう!