仙台旅行、良かったよ話【3日目】

  • 2020年12月23日
  • 2020年12月25日
  • 雑記
  • 18View
  • 0件

どうも、とりっぴー東堂です。

前回に引き続き、仙台旅行したときの話を書いていきます。

3日目は、お昼食べて帰るだけの予定でした

・・・過去形になっているのには理由があります。

備忘録もかねて、その日のことを書いていきます。

・・・ああ〜、まじで気が重い。

それが起きたのは朝食でした

3日目は、特に予定もなかったのでゆっくりと8時に起床。

嫁は昨日の疲れと二日酔いで、だいぶグロッキーな様子。

飲み過ぎはあかんね。。。

とりっぴー東堂
9%のストロング缶、えぐい・・・

朝食食べられるのかな? と心配していましたが、食べ始めると「元気になってきた」と言うので、少しホッとする。

ところが、食事を進めるにつれて、体調が悪くなっていく嫁。

そして、食事を食べ終えた頃に、それは起きました

嫁が突然、全身けいれんを起こしたのです。

声をかけても反応がなく、焦点が合っていない。全身をけいれんさせ、机のものを倒し、苦しそうに息をしている。

あまりに突然で、初めての出来事だったので、嫁が死んでしまうんじゃないかと思いました。

正直、今まで生きてきた中で一番の恐怖を感じました。

あのとき、フロアに響き渡るくらい大きな声を出していました(朝食を食べていた他のお客様やスタッフ様には、ご迷惑をおかけしました)

あんなに情けない声を出したのは、初めてです。

スタッフの方に救急車を呼んでいただき、到着するまでの間、とんでもなく長い時間に感じられました。

数分後にけいれんも収まり、意識を取り戻す嫁(寝起きみたいな感じ)でしたが、第一声に「・・・ここどこ?」と言われ、真っ青になりました。

記憶に障害が・・・? と、戦慄したのです。

緊急搬送

5分ぐらいで救急車が到着。

嫁はストレッチャーに乗せられ、僕は救急車に付き添いで乗り込みました。

このとき、頭の中で色々なことを考えました。

チェックアウトはどうしよう、入院したらどうしよう、新幹線はキャンセルすべきか、親に報告すべきか、障害が残ったらどうしよう、お金は大丈夫なのだろうか、ご迷惑をかけたホテルの方に謝らなきゃ・・・などなど

もう泣きそうでした。

でも、泣くより先にやるべきことがあるし、嫁に不安をかけたくないと思い、とにかく行動しました。

チェックアウトに関しては、ホテルの方のご好意で、荷物を取りに来れときまでそのままにしておきます、と言っていただけました。

ホテル法華クラブ仙台さん、そのときは本当にありがとうございました。
ただただ感謝の言葉しかありません。

部屋から必要なものだけ持って行き、救急車で近くの病院へ。

嫁は検査などに連れて行かれ、僕はしばらく1人で待機。

ドラマとかでこういうシーンあるけど、「待つ側ってこんなに心細いんだな・・・」とか思いました。

とりっぴー東堂
スマホを見る気にもなれなかったです。

点滴を打ち、ベッドに横になる嫁と、震えが止まらない僕

一通り検査が終わり、看護師さんに案内していただき、横たわる嫁のそばへ。

嫁は、何が起きたのかよくわかってない様子でした。

ただ、体調は悪いようなので、少し話したあと、寝息を立てて寝始めました。

いやー、もうね? 手の震えが止まりませんでした。

後遺症とか残っちゃうのかな、とか色々考えたりしてたら、怖くて怖くて。

ただただ進む秒針を見つめて、速度は変わらないはずの時間をやたら長く感じていました。

数時間して、このまま1日入院するか、帰宅するかの話があり、帰宅することにしました。

検査データや紹介状を渡され、翌日かならず病院に行くようにとご指示いただきました。

(ちなみに翌日行ったら、担当の先生がいなくて、さらに翌日になってしまったのは別のお話)

まだ体調が悪い嫁を支えつつ、ホテルに戻り、荷物をまとめてチェックアウト。

スタッフの方に謝罪と感謝の言葉を述べて、ホテルを後にしました。

新幹線にて帰宅

軽くお土産見て、新幹線で帰宅。

お互い朝食から何も食べていなかったので、おかゆを作って食べました。

なんか、おかゆ、沁みました。

仙台旅行の感想:牛タン食べそびれた!!!

いかがでしたでしょうか。

正直、3日目の怒涛の展開で、思い出全部持ってかれたような気分です。

僕はしばらく、あの時の光景をフラッシュバックしては震えていました(今もありますが)

マジで何が起こるかわからないですね・・・。

保険とか、ちゃんと入らないといけないなと、改めて思いました。

ちなみに、現在嫁はいつも通りの生活を送っています。

検査とかしつつですがね。

みなさん、大事な人がいるなら、大事にしましょう。

何かあってからでは遅いです。

今回の件で、痛感いたしました。

そして、やりたいことは後回しにしないほうがいいとも思いました。

そうです、牛タン食いそびれました。

最新情報をチェックしよう!